いままでやめられていた炭酸飲料をまた飲む羽目に

常習性のある危険なものとまではいかなくても、しばらく続けていたものをやめていたのにまた摂取しているものがある。私の今の場合でいうとコーラとかの炭酸飲料である。悪いことに、スナック菓子類とかを食べることも多くなって、相乗効果(ところで、この言葉悪いものは指すのだろうか)もあって炭酸飲料をまた多く飲むようになったわけだ。炭酸飲料は体に悪いと思って、すっかりやめられたとおもっていたんだけど、こういうのってまた取り出したら過剰に飲んでしまうね。
おかげで、炭酸飲料はゼロカロリーだがその分、スナック類も食べることが多くなってせっかく減っていた体重も年末年始に太った状態に逆戻りだ。
しかし、何かのきっかけでこういう反動が起きるのは不思議で体ってどういうメカニズムになっているんだろう。
1回やめていたものであれば、しばらくたたないと元に戻らないという風になってればいいのに、そこは個人差があるのかな。それとも単なる意志の弱さの問題か・・・http://www.ohiobiz.co/jyunyu-kouso.html