部屋処理したら、亭主が小銭いれ買っていただけるって!

客間を片づけしたら、亭主が、ルイヴィトンで小銭書き入れを買って受け取るって。
なんて嬉しい。
ベージュがいいんだけれど、カラーが汚れ易いから、綺麗なない桃色にしようかな。
今日は、いい日です。金入れを捨てたから、真新しい金入れが来るのかな?
今日は、配送もやる。
ウォークマン、カメラの保冷庫、それからルイヴィトン。
今日は久しぶりに配送講じるお天道様って結果って亭主が言ってくれた。
美味しい。
近頃、きっかり我慢していたあたりだから、売れるなんて、運。
敬遠なく頂戴しよう。
小銭いれ。
断捨離効力、優。亭主も客間を綺麗にしたらしき。そしたら、望ましい幸が入ってきたんだね。
亭主が、自由に使って嬉しい富を持ってきてくれて、ルイヴィトンで小銭書き入れを買ってもらえることになった。
なんてなんて、ラッキーなんだろう。
小銭書き入れを使って嬉しいなんて、幸せ。
配送に連れて行ってくれるんだって。亭主は、赤帽を申し込む狙いが、自分でやったから、
日にちだけはたっぷりあるから、その浮いた富でルイヴィトン買ってもらえるって。

クラウドワークスの事業公認率があがってきたぞ。

クラウドワークスの業務契約百分率が、90百分率にまで上昇した。
これまでは非契約も数多く、86百分率ぐらいだったのだ。
これを、最低でも95百分率にあげたい。
業務は95百分率以上で参加できる案件もあるからです。
とくに高予算の出来事に多い。
だからコツコツ努力して、契約百分率をあげたい。
95百分率の契約百分率をキープして、おいしい出来事などに参加したい。
いよいよ時機を離すのは不愉快です。

ランサーズの方も、業務の契約百分率をあげたいのだけれど、てきせつな出来事がない。
かなりいい出来事には出会えないものだな。
クラウドワークスのほうが、まずは業者です。業務を95百分率にしたら、ランサーズのほうに移る。
そして職種にもいかすのだ。

より、効率よく元本を稼ぐために、契約百分率は激しくキープしておきたい。
でも、非契約になることはたまにある。仕方ないのだ。
そこからのリカバリがヒントです。
じぶんの執筆を思い切り見なおして、正確な執筆を入れていこう。
校正をしなくとも、やっていけるように。ミュゼ未成年電話内容